ホームページ制作 漫画で説明

効果が実感できる、ユーザーの記憶に残る制作なら「Memorynator」

0776-65-9795

営業時間 10:00~18:00

WEB制作 ストーリー

第1話 LPって何なの?

よし、ホームページもできたし集客もお願いできる!これで完璧!

そうだね、でもLPも作ったほうが集客効果は上がると思うよ。

LP?何それ?

LPってのは略称で、ランディングページって言われるページだよ。

ランディングページ?

LP、ランディングページっていうのは、数多くある自社のサービスの中でも1つのサービスを売るための長い紹介ページのことだよ。

んー、想像つかないな。

色んな商品が掲載されている「お店の宣伝チラシ」と、その中でもお得コースだけが掲載された「商品説明チラシ」みたいな違いかな?

なるほど、1つのサービスだけを細かく説明したページってことか。

そうそう。その1枚のページで完結させるのが目的なんだ。

■まとめ

  • LPとはランディングページの略
  • LPとは1つのサービス、商品を説明した特設ページ

でも、なにかいいことあるの?

ユーザーってのは、そのお店を探してページにたどり着く場合もあるけど、なにか1つのサービスを探し求めていてページにくる場合もあるよね?

そうだね、うちだと低価格のアンチエイジングコースとか?

そうそう。そのサービスを探してページを求めたにもかかわらず、訪れたページには色んなサービスが掲載されている。その場合、ユーザーはどう感じるかな?

探しているサービスが見つかりにくいのは、使いにくいページになっちゃうかな。それに色んなコースが並んでいると迷っちゃうかも・・・。

その通り、探しているものが見つからなかったり、色んな情報が散りばめられていると困惑しちゃうよね。その結果ユーザーも「もういいや」ってなっちゃうかも知れない。

んー、それは困る!

だからこそ、その商品・サービスの特設ページを作ってユーザーが分かりやすいようにしてあげるんだ。

なるほど、そうすればユーザーは困惑せずに商品やサービスをしっかりと確認できるってことだね!

その通り!ユーザーの利便性を考えたページだね。

■まとめ

  • LPはユーザーの利便性を考えた商品特設ページ

じゃあ、作ってみよう!・・・どうすればいいのかな?

作るなら、webページと同じで専門家に頼むのが確実だね。LPは普通のwebサイトとは作り方やアピール箇所が違うんだ。

へー、まず何のサービスで作ろうかなー。

そこからだね!何を1番売りたいのか、今出すならどのサービスがいいのか。しっかりと考えてから実行するべきだね。

了解!考えてみよう!

■まとめ

  • LPもwebサービスとして専門家に頼むのが確実
  • 商材についてもしっかりと考え抜いてから作成するべき
第2話 LPって効果あるの?
-->