ホームページ制作 漫画で説明

効果が実感できる、ユーザーの記憶に残る制作なら「Memorynator」

0776-65-9795

営業時間 10:00~18:00

エントリーフォーム デザイン

【EFO】フォームのデザインって重要?

スポンサードリンク

皆さんの思うフォームってどんなイメージですか?ちなみに私の思うフォームは

・入力が面倒
・多少時間がかかる
・間違えて再入力になったらやる気が失せる

こんな感じです(笑)

大変失礼かも知れませんが、WEBサイトの制作依頼を受ける際、やれSEOであったり、やれサイトのレイアウトであったりと、そんなことばかりに目がいってしまうクライアント様が未だ数多くいらっしゃいます。もちろんSEOも大事ですし、サイト自体の見た目も重要です。ですが、私が一番重要だと思うのは、ユーザーが何かしらのアクションを行う唯一のページ、フォームページだと思うのです。

まずは次のフォームを見てみてください。

よくあるフォームデザイン

会社名/団体名
部署名
ご担当者名
ご担当者名 (フリガナ)
メールアドレス
電話番号

 

こんな感じでずらずら~とユーザーの情報を確認していくフォームが一般的ですよね。項目が多いサイトでは20ぐらいの質問があるサイトも発見しましたw

まずはっきりとさせておきたいことは、上記のようなフォームが駄目というわけではありません。ただ使い方、使う場所を間違えると、CVRがガクンと落ちるのは確かです。

どんなサイトならOKなのか

上記のような項目がずらずら並んでいるフォームは正直面倒ですよね。それでも上記のようなフォームでも問題ないサイトは数多くあります。それは商品購入の情報入力ページです。なぜなら、欲しい商品が決まっていて後は購入するだけ、という状況なので、多少面倒でもユーザーはフォームをどんどん記入していくからです。また商品を自宅に届けてもらうため、「情報を多く入力するのは当たり前」という認識が強い傾向もあります。

ユーザーの比較検討が既に終わっていて、購入意欲がMAXに近い「商品購入のための情報入力」はフォーム離脱しにくいのです。

返して、どんなサイトはNGなのか

基本的には上記で説明した、「商品購入以外のサイト」と「ブランド力のないサイト」は、ずらずら項目のフォームがあまり合わないと私は思っています。「ブランド力のないサイト」とは商品名やサービス名があまり知られていないサイトという意味です。

ユーザーが比較検討して物を購入するときは、常に迷い続けています。

・この商品・サービスで本当に良いのか
・これ以上のものがあるのではないのか

等々、ユーザーの悩みは様々。

それはもちろん、あとちょっとで購入・申し込みというフォームページでも起きています。

例えば、「お名前」や「住所」などは必要事項であることが多いため仕方ありませんが、「今のお気持ちは?」「○○について教えてください」などは聞く必要が本当にあるのでしょうか?またその質問が選択式であれば、回答しやすいですが、テキスト入力式であればユーザーがそこでも考えてしまうでしょう。さらにその項目が必須項目であったなら、ユーザーは面倒だと思い離脱してしまうかもしれません。

そのため、「商品購入以外のサイト」と「ブランド力のないサイト」ではずらずらフォームではなく、シンプルで分かりやすいフォームが適切だと私は考えています。

例えばこんなフォーム

例えばインターネット回線系のお申込みフォームという過程で考えてみます。サイト⇒フォーム申し込み⇒電話対応⇒完了というフローであれば、

エントリーフォーム デザイン

最もシンプルに「名前」と「電話番号」だけのフォームなんてどうでしょう。普通のずらずらフォームが当たり前だと思うと、項目が少なすぎて駄目でしょ!って思うかも知れません。ただ本当にそうでしょうか?

ずらずらフォームであれば、このシンプルフォームに

・読み仮名
・メールアドレス
・メールアドレス確認用
・住所
・ご希望などあれば~

などが入ってくるかと思います。これを一つずつ考えていきます。

読み仮名

大抵の読み仮名は漢字さえ分かっていればインターネットで検索することが出来ます。また電話時に確認することもできるので、無理に入力してもらう必要はありません。

メールアドレス・メールアドレス確認用

メルマガなどであれば必須ですが、メールアドレスを利用することがない場合、無理して聞く必要がありません。

住所

インターネット回線の申し込みが出来るかどうかの確認のため、住所は聞いておきたいところです。ですが、後々電話確認があるためそこで聞いても問題ないですね。

ご希望などあれば~

制作系などの細かい仕様がある場合なら、この項目があっても良いかもしれませんが、インターネット回線のプランは基本固定です。わざわざ聞く必要はないでしょう。

 

まとめ

WEBサイトを制作するときはやっぱりTOPページやSEOなどに目が行きがちです。ですが、「サイトを作る目的=フォーム」ってパターンは少なくありません。しっかりと目的を考え、またその目的に合わせたフォームを用意することが成果を生み出す秘訣なのです!

 - デザイン制作

この記事の執筆者:

-->