ホームページ制作 漫画で説明

効果が実感できる、ユーザーの記憶に残る制作なら「Memorynator」

0776-65-9795

営業時間 10:00~18:00

福井 ホームページ

福井で店舗のホームページ(ウェブサイト)を作るなら3つのポイントを意識しよう

スポンサードリンク

店舗のホームページ(ウェブサイト)はもはや当たり前の時代です。居酒屋や美容室、喫茶店など福井の店舗情報を調べる際にインターネットを欠かすことは出来ません。
今回は、福井の店舗がどのようなホームページ(ウェブサイト)を制作すれば良いのか、3つのポイントをご紹介したいと思います!

 

ユーザーの気持ちを第一に考える(ペルソナ設定)

福井の店舗ホームページ(ウェブサイト)を見てみると、お客さん(ユーザー)の気持ちを無視したようなホームページ(ウェブサイト)が数多くあります。
お客さん(ユーザー)の気持ちとは、そのままの意味で「ユーザーがなぜその店舗ホームページ(ウェブサイト)に訪れたのか」「その店舗ホームページ(ウェブサイト)で何をしたいのか」という部分です。

例えば、このようなユーザーがいたとします。

■年齢24歳
■男性
■独身
■職業はIT関係
■月収は25万円
■仕事は09:00~18:00まで
■毎週金曜日は飲みに行く
■個室が好き
■一人よりも同僚や友達と飲みに行くことが多い
■飲む量が多い
■予約してから店に訪れるタイプ

このように商品やサービスに対して、それを利用するユーザーのとても具体的な像をペルソナと言い、それを設定することをペルソナ設定と言います。

上記ペルソナに対し、店舗ホームページ(ウェブサイト)はどのようなホームページ(ウェブサイト)であるべきでしょうか?
様々な意見があると思いますが、簡単にまとめてみました。

***********************************
年は24歳、職業はIT関係なのでインターネットリテラシー(知識)は高め。予約はホームページ(ウェブサイト)を見たらすぐに出来る(分かる)ようにしておくべき。個室希望なので、ホームページ(ウェブサイト)上には、ゆったりとしたプライベート空間のような個室をすぐにイメージ出来るようメインビジュアルに。
飲む量が多いので、飲み放題プランも掲載。またお一人様ではなく、グループ、団体での来店比率が高いため、写真にはグループでわいわいしている写真や、団体でも問題なく入れることをアピールする。
***********************************

という感じで、ユーザー目線になりホームページ(ウェブサイト)を構築できるのです。(※実際はもっと細かく設定します)

どんなサービスでも同じですが、ユーザー像が見えていない施策というのは必ず失敗します。もちろんホームページ(ウェブサイト)も同じです。
しっかりとユーザーの気持ちを考え、それに合わせてホームページ(ウェブサイト)も店舗も良くしていきましょう。

 

独自性(オリジナリティ)がホームページ(ウェブサイト)にも必要

どの居酒屋のホームページ(ウェブサイト)も、どの美容室のホームページ(ウェブサイト)も同じような形で、ただメニューや料金が違うだけ。(いわゆるテンプレートサイト)
そんなホームページ(ウェブサイト)はユーザーにとって必要でしょうか?

店舗を建てる時、「他にはない独自性のある店舗」を目指していませんでしたか?
他の店舗ではやっていないこと、自分の店舗だけのサービス、メニューを考えませんでしたか?

ホームページ(ウェブサイト)も同じなんです。他とは違うから、そのホームページ(ウェブサイト)に訪れ、そして来店してくれるのです。

例えば、

■クレジットカードが利用できるか
■喫煙席、禁煙席が分かれているか
■子供用の食器が容易されているか
■空調は何度に設定しているか
■個室があるか
■調理場は清潔か

など様々な情報をユーザーは欲しています。そしてそれに答えることが出来るのが、ホームページ(ウェブサイト)なのです。

チラシやフリーペーパーでは、サイズや料金が決まっているため、店舗の良さを伝えるには限度があります。ですが、ホームページ(ウェブサイト)は違います。
ユーザーにとって必要だと思う情報であれば、どれだけ載せても良いのです。

普通の店舗ホームページ(ウェブサイト)のように、メニューやアクセス、紹介だけの独自性の無いをマネしても意味がありません。
その店舗だけの、その店舗にしかない独自性をホームページ(ウェブサイト)で伝えていきましょう。

 

アクセス解析、データー解析は必ず行わなければならない

福井の店舗ホームページ(ウェブサイト)において一番問題だと感じているのは、アクセス解析、データ解析を行っていないことです。

■何人のユーザーがホームページ(ウェブサイト)を閲覧したのか
■男女比率はどうなのか
■年齢は何歳ぐらいなのか
■どれだけホームページ(ウェブサイト)に興味を持ってもらえたのか(直帰率、ユーザー行動フロー)

など、ホームページ(ウェブサイト)から様々な情報を確認することが出来ます。
そしてその情報を元にホームページ(ウェブサイト)を改善し、店舗自体も改善していくのが理想であり、当たり前だと思っています。

ですが、福井の店舗ホームページ(ウェブサイト)ではアクセス解析、データ解析を行っているところはそこまで多くありません。
どれだけのユーザーがホームページ(ウェブサイト)を見ているかすら分からないという声も多々あります。

これから店舗のホームページ(ウェブサイト)を作ろうと考えている方、店舗ホームページ(ウェブサイト)のリニューアルを考えている方、必ずアクセス解析は行いましょう。

 

福井で店舗のホームページ(ウェブサイト)を作るまとめ

■ユーザーの気持ちを第一に考えなければならない
どのようなサービスであっても、ユーザーがあってサービスが成り立ちます。そのサービスを利用してくれるユーザーの気持ちを考え、ホームページ(ウェブサイト)を制作しましょう!

■独自性がなければ意味がない
居酒屋や美容室、雑貨屋など店舗は星の数ほどあります。その中からユーザーに選んでもらうために、その店舗だけの独自性をもう一度考えてみましょう。そしてその独自性をホームページ(ウェブサイト)にも活かしていきましょう!

■データは集客の命、アクセス解析は必ず行う
店舗にて「売上」や「販売数」「顧客単価」などのデータを取るのと同じように、ホームページ(ウェブサイト)でもデータは必須です。きちんとアクセス解析を行い、より良い方向に改善していくことが集客につながっていくのです。

 

福井のホームページ(ウェブサイト)制作会社 Memorynatorなら

ホームページ(ウェブサイト)を制作する際は、必ずユーザー層の確認、設定、目的の確認、提案をまず初めに行います。
また、ホームページ(ウェブサイト)は完全オリジナルデザイン。他の店舗ホームページ(ウェブサイト)とは、一味も二味も違うホームページ(ウェブサイト)を制作致します。
もちろんアクセス解析もお任せください!Memorynatorが責任をもって、ホームページ(ウェブサイト)を管理、改善していきます!

店舗のホームページ(ウェブサイト)を作りたい
店舗のホームページ(ウェブサイト)をリニューアルしたい!という方。まずはお気軽にMemorynatorまでご相談ください!

 

 

 - ホームページ・ウェブサイト制作

この記事の執筆者:

-->