ホームページ制作 漫画で説明

効果が実感できる、ユーザーの記憶に残る制作なら「Memorynator」

0776-65-9795

営業時間 10:00~18:00

福井 PPC リスティング

福井でPPC広告×実店舗をする上で最も大事な3つのこと

スポンサードリンク

福井でPPC広告(リスティング広告)を運用し、実店舗を盛り上げたい!集客につなげたい!と思っている方、もしくは既に実行されている方は数多くいらっしゃると思います。ですが、実店舗には実店舗にしかできないPPC広告(リスティング広告)があるんです。今回は福井でPPC広告(リスティング広告)を活用し、実店舗を繁盛させる上で最も大事な3つのポイントについてご紹介します。

 

まずはLTV(顧客生涯価値)を意識する

よくPPC広告(リスティング広告)を運用していると、「顧客経常利益単価に比べ、CPA(顧客獲得単価)が高すぎる」という意見があります。
ですが、本当に福井の実店舗において顧客経常利益単価に対するCPAは重要でしょうか?
そもそも「CPAが高すぎる」というのは何を基準にして高いというのでしょうか?

良くある話では、顧客経常利益単価が1000円だから、これよりもCPA(顧客獲得単価)は抑えたい、という話を耳にします。
顧客単価を超えてPPC広告(リスティング運用)を行っていては、売れば売るほど、集客すればするほどマイナスになってしまうと考えるからでしょう。

ですが、福井の実店舗でPPC広告(リスティング広告)を運用するのであれば、顧客経常利益単価よりもLTV(顧客生涯価値)を意識して、PPC広告(リスティング広告)を行うべきなのです。

LTV(顧客生涯価値) = 年間取引額 × 収益率 × 継続年数

一度シミュレーションしてみましょう。
顧客経常利益単価が1000円で3ヶ月に一度来てくれる、まだ若い方なのであと5年は来てくれるだろう。って見込みであれば
LTV(経常利益ベース) = 1000円 × (12/3)回 × 5年 = 20,000円 となります。

ここでようやくCPAを気にするべきなのです。LTV(経常利益ベース)が20,000円であれば、CPAは20,000円以下に設定すべき、ということが分かりますよね。
これを超えればCPAが高い、となりますし、これより低ければ採算が取れているということになります。

福井の実店舗でPPC広告(リスティング)を行うのであれば、CPAよりもまずLTVを意識するべきなのです。

 

PPC広告のデータだけでなく、実店舗のデータは必ず記録する

PPC広告(リスティング広告)を利用する最大のメリットはしっかりとデータを取得し、次に活かすことができることです。確かにその通りなのですが、実店舗の場合はそれプラスαで実店舗のデータ記録も必要になってきます。

■実際の店舗の来客数
■男女比率
■年齢
■購入した商品 ,etc...

実店舗でしか分からない様々な情報があります。これはPPC広告(リスティング広告)では分からない情報なのです。また実店舗を絡めたPPC広告(リスティング広告)ではCPAの計算がおろそかになりがちです。しっかりとPPC広告(リスティング広告)の効果を測定するためにも実店舗の情報取得は必要不可欠なのです。

 

 

PPC広告改善だけでなく、実店舗も改善する

実店舗を絡めたPPC広告(リスティング広告)を行う場合、PPC広告(リスティング広告)の改善だけでなく、実店舗も改善していく必要があります。

例えば、
「PPC広告(リスティング広告)のデータ上では女性の閲覧者が多い」にも拘わらず、実店舗のデータでは、「女性客の割合は少なく、男性客がほとんど」なんてことがあります。
つまりこれは【女性ユーザーは興味を持っているけど、実店舗に何かしらの不満があり行くことができない】ということを示唆している可能性があるということです。

ここまでデータ上で分かっていれば、女性ユーザーの不満を解決できるような実店舗の改善をしていくことで、さらに収益を伸ばすことができるかも知れない、と考えられますよね!

例えば、

・禁煙/喫煙
・ランチタイム
・キッズルーム
・値段
・清潔感

など様々な事柄が挙げられると思います。

また、ホームページ上にアンケートを設置し、女性ユーザーの意見を実店舗にそのまま反映させるというやり方もできますね!

このように、PPC広告(リスティング広告)の改善を行うだけでなく、PPC広告(リスティング広告)のデータと実店舗のデータを確認し、さらに実店舗の改善を行うことも収益を上げるための大事な施策なのです。そして、それに気づくことが出来るのもPPC広告(リスティング広告)を運用しているからとも言えるでしょう。

 

福井でPPC広告×実店舗を行う場合のまとめ

LTV(顧客生涯価値)をしっかりと見極める
PPC広告(リスティング広告)のデータだけを確認するんではなく、実店舗のデータもしっかりと確認する。
PPC広告(リスティング広告)の改善だけでなく、それより得た情報を元に実店舗も改善を行う

 

実店舗を絡めたPPC広告(リスティング広告)はネットショップのPPC広告(リスティング広告)と全く違います。実店舗におけるPPC広告(リスティング広告)の特徴をしっかりと把握して、それにきちんと合わせた運用を行いましょう!

MemorynatorではPPC広告(リスティング広告)の運用だけを行うのではなく、上記のように実店舗のデータ記録や実店舗の改善提案など様々な収益を上げるための施策を行っています。
福井で実店舗を絡めたPPC広告(リスティング広告)をやってみたい!やってみようか迷っている!という方は是非一度ご相談ください!一緒に収益を上げていきましょう(^^)/

 

福井のPPC広告(リスティング広告)に関する記事

【PPC広告 福井】失敗した!PPC広告運用を任せて失敗する4つのパターン

福井でPPC広告を始める前に注意する点!

福井でリスティング広告(PPC広告)代行を頼むなら

リスティング広告(PPC広告)に関する記事をまとめてみた

 

 

 - リスティング広告運用代行

この記事の執筆者:

-->