ホームページ制作 漫画で説明

効果が実感できる、ユーザーの記憶に残る制作なら「Memorynator」

0776-65-9795

営業時間 10:00~18:00

リスティング運用代行 memorynator

福井でリスティング広告(PPC広告)代行を頼むなら

スポンサードリンク

リスティング広告(PPC広告)運用代行でMemorynatorが選ばれている4つの理由。普通のリスティング広告(PPC広告)運用代行会社にはないMemorynatorだけの特徴・秘密。
今回はその特徴・秘密を知っていただきたいと思います!

 

まず始めに

そもそもリスティング広告(PPC広告)って何なんだ!の方はコチラ⇒「リスティング広告(PPC広告)って?」
福井でもリスティング広告(PPC広告)が有効なのか気になる方はコチラ⇒「福井だからこそリスティング広告」
LP+リスティング広告(PPC広告)をお考えの方はコチラ⇒「LPとリスティング広告で収益最大化」

 

 

リスティング広告(PPC広告)運用代行でMemorynatorが選ばれる4つの理由

リスティング広告(PPC広告)運用代行会社としてMemorynatorが選ばれる4つの理由がコチラです。

■リスティング広告×制作だから出来ること
■リスティング広告(PPC広告) 最大化のスピード
■料金体系
■細かな分析と報告・提案

これを順に説明していこうと思います!

 

リスティング×制作だから出来ること

リスティング広告(PPC広告)の運用代行と聞くと、単純に広告を運用するだけの会社と思われる方が数多くいらっしゃいます。実際にリスティング広告(PPC広告)を運用するだけの会社が数多く存在しているからこそ、そのように思われるのかも知れません。

ですが、Memorynatorではリスティング広告(PPC広告)を運用代行させていただく際は、広告だけの運用は行いません。というのも、リスティング広告(PPC広告)だけで出来ることは限られているからです。
いくらCPCやCPAを下げようと努力したとしても、リスティング広告(PPC広告)だけでは限界があります。

それではどうすれば良いのか。答えは簡単です。より申し込み率、購入率が上がるようにサイトやLPのデザインを変更してみたり、よりサイトが使いやすくなるようにユーザビリティの向上に努めれば良いのです。ですが、リスティング広告(PPC広告)だけしか出来ない運用代行会社では制作が出来ないため、そのようなことが行えないのです。

Memorynatorは制作会社であり、かつリスティング広告(PPC広告)運用代行会社。どちらも出来るからこそ、出来る施策があるんです。

 

リスティング広告(PPC広告)における最大化のスピード

りリスティング広告(PPC広告)を行うということは、収益をより向上させたいという目的で行うことが多いかと思います。
収益を最大化していくには、集まったデータを解析し、そのデータを元により良い方向につなげていく必要があります。

ですが、データを集めていくことも、解析を行うことも、ABテストを行うこともスピードが遅ければ遅いほど、収益の向上も遅くなりますし、もちろんその間も無駄な広告費を支払い続けていくことになります。

Memorynatorでは、なるべく早くデータを集め、なるべく早く解析を行い、なるべく早く次のテストにつなげていく、【スピード】が大切だと考えています。

だからこそ、上記の「制作×リスティングだから出来ること」で説明した通り、制作も自社で行い、マーケティングも自社で行い、リスティング広告(PPC広告)も自社で行っているのです。すべてを自社で行うことにより、他社とは比べ物にならないスピード感で最大化することが出来るのです!

 

料金体系

一般的なリスティング広告(PPC広告)運用代行会社の料金体系は

リスティング広告費用の20%

ぐらいが平均的な価格帯かと思います。

例えば、月間リスティング広告費用が60万円の場合、12万円がリスティング運用代行会社へ支払う代金ということですね。これは「リスティング広告運用代行、料金体系について」でも説明していますが、広告費用が上がれば上がるほど、広告代理店が儲かる仕組みになっています。そのためか、特に必要ないにも関わらず、広告費用を吊り上げ、なるべく多く運用代行料金をもらおうとする広告代理店があることも事実です。

依頼主がリスティング広告(PPC広告)に詳しい人であれば、「費用の吊り上げ」に気付くことが出来るかもしれませんが、リスティング広告(PPC広告)に詳しくない人であれば、「そういうものなんだ」という感覚で運用費用を支払ってしまうでしょう。知らないうちに損をしてしまう、ということですね・・・。

そこでMemorynatorでは、どれだけリスティング広告費用が上がったとしても広告運用費が変わらない定額料金制を採用しています。リスティング広告(PPC広告)にて使用するメニューやレポートの内容などをあらかじめ設定し、それに見合った金額をお支払いいただくという仕組みです。

これであれば、無駄に広告費用を吊り上げることもありませんし、クライアント様にもご納得いただけると思っています。

 

リスティング広告(PPC広告)における細かな分析・報告・提案

一般的なリスティング広告(PPC広告)運用代行会社では、

・クリック単価が高いので、抑えます
・CPAが高いので、●●というキーワードを廃止します
・スマートフォンユーザーは申し込みにつながっていないので、一旦廃止します

など、リスティング広告(PPC広告)に関する施策しか行わず、それに関するデータと改善提案しか行わないところが数多く存在します。ですが、Memorynatorではそのような当たり前の分析、報告、提案だけでは終わりません

・●●というキーワードのクリック単価は若干高めですが、滞在時間は長く、フォームまで一旦は見るものの、離脱しているケースが多いです。そのため、フォームをもっと入力しやすく、かつ削れるフォーム項目は減らし申し込み率を高くできるよう調整します。
・スマートフォンユーザーは極端に滞在率が低いです。そもそもスマートフォンページが見にくい、読み込みが遅い、イメージと違ったなど、不満があるのかも知れません。そのため申し込みにつながっていないのかと思います。そこで、現在のスマートフォンページと修正したスマートフォンページにてABテストを行ってみます。

上記のように、リスティングを単体で捉えず、リスティング+サイト(LP)で捉えることで、より良いパフォーマンスを生み出します。またサイト(LP)の修正を外部に頼む必要はありません。制作会社でもあるMemorynatorにすべてお任せいただけるのです。

 

リスティング広告(PPC広告)運用代行でMemorynatorが選ばれるまとめ

リスティング広告(PPC広告)運用代行会社を探している方。いかがでしたか?
Memorynatorは一般的なリスティング広告(PPC広告)運用代行会社とは全く違う新しい会社です。

■リスティング広告と制作は切り離せない
■リスティング広告(PPC広告) はスピードが大切
■Memorynatorのリスティング広告運用代行は定額料金制
■リスティングだけに捉われない分析・提案

Memorynatorだからこそ出来るリスティング広告運用、もし迷っているのであれば是非一度ご相談ください!

 

 

 - リスティング広告運用代行

この記事の執筆者:

-->