ホームページ制作 漫画で説明

効果が実感できる、ユーザーの記憶に残る制作なら「Memorynator」

0776-65-9795

営業時間 10:00~18:00

PPC広告 福井

【福井でPPC広告を活用】PPC広告の意味と使い方。

スポンサードリンク

PPC広告を活用して、プロモーションを行います!」
PPC広告は費用対効果が高いので、有効な手段ですよ!」

なんて、福井県内の広告代理店でも多く謳われています。

しかし、PPC広告ってそもそも何なんでしょうか?
今回はそんなPPC広告に関してです。

 

Pay Per Click

PPC広告のPPCとは
Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)の略称です。

Pay=支払う
Per=・・・毎の、・・・あたりの
Click=クリック

つまり、PPC「1クリック当たりの料金を支払う」という意味です。
PPC広告とは1クリックごとの料金を支払う広告、つまりクリック課金型広告のことです。

リスティング広告と混同されて説明されているホームページもありますが、
リスティング広告にはインプレッション課金方式の広告もありますので、実際にはPPC広告とリスティング広告は同じ意味ではありませんね。

リスティング広告には検索連動型広告や、ディスプレイ広告などの種類があります。
詳しくは↓

リスティング広告って?

そういったインターネット利用した広告の中でもクリック課金制度の広告をPPC広告といいます。

 

補足ですが、リスティング広告でよく聞くCPCという言葉は
Cost Per Click(コスト・パー・クリック)の略称です。

Cost=料金
Per=・・・毎の、・・・あたりの
Click=クリック

つまり、「1クリック当たりの料金」ですね。

 

1クリック当たりの料金を下げ、最適化する方法はコチラ↓
クリック単価を下げる方法

 

PPC広告、どう活用するの?

PPC広告、クリック課金方の広告はその名の通り広告がクリックされた際にしか課金されません。
ということは、広告がどれだけ表示されても無料なわけです。

ディスプレイ広告(バナー広告)の場合ならば表示(インプレッション)だけでも効果は期待できますが、検索連動型広告の場合は広告を見てもらうだけではあまり広告の効果を期待できません。
このように特徴の違う広告が存在するので、PPC広告を上手に使用する必要があります。

リスティング広告の課金制度は大きく分けてクリック課金とインプレッション課金です。
それぞれ、単価を入札して広告の表示を行います。入札額の高い広告が上位に表示されたり、表示の機会を多く得られたりします。

となると、特徴の違うディスプレイ広告と検索連動型広告では課金方式を変更してみるのも一つの戦略かもしれません。

 

ユーザーに対してのインプレッション(表示)が重要視されるならばインプレッション課金方式で任意の単価を入札できますし、
クリックしてサイトを訪問してもらうことが目的となるならば、クリック課金方式で入札を行うことが効果的です。

 

インプレッション課金って・・・?

インプレッション課金と話してきましたが、1インプレッションにそんなにお金を払えませんよね?
リスティング広告を運用された経験のある方ならお分かりかもしれませんが、1日のインプレッション数は数十、数百どころではありません。
時には何万インプレッションされますし、それ以上になることも。

インプレッション課金方式の場合、1,000インプレッションあたりの単価を入札します。
その入札額がオークション形式に判断され、広告の表示機会を競争します。

 

福井県からPPC広告を配信する

リスティング広告に広告配信先地域の縛りなどはありません。
福井県から全国へ向けてのプロモーション(宣伝活動)が可能です。

しかし、福井県内企業の商品、サービスは全国ではまだ認知されていない可能性が大いにあります。(イイものいっぱいなのに・・・)

認知されていないということは、ユーザーも興味を持ちにくく
広告が表示されてもスルーされてしまう可能性が大いにあります。

 

そこで、PPC広告のディスプレイ広告を配信することで表示回数を大きく持ちながら費用を抑えることが可能です。
クリック数が増えてきたならば、別訴求のバナーを作成しインプレッション課金型広告を配信することも効果的かもしれませんね。

どのような商材、プロモーションでも費用対効果を意識した戦略を立てるためにも課金制度はしっかり考慮すべきですね。

 - リスティング広告運用代行

この記事の執筆者:

-->