ホームページ制作 漫画で説明

効果が実感できる、ユーザーの記憶に残る制作なら「Memorynator」

0776-65-9795

営業時間 10:00~18:00

SEOとは

SEO対策って?実際に何をすればいいの?

スポンサードリンク

We関連の話になるとよく聞くのが
「SEO対策したほうがいいよ!」
「SEO対策してないの?」
・・・

SEOってまずなんでしょうか?
SEO対策って具体的に何をすればいいんでしょう?

今回は、そんなSEOの基礎知識を簡単に。

まず、SEOとは

SEOという言葉は
Search Engine Optimization
の頭文字をとった言葉で検索エンジン最適化のことです。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、より良い検索結果をし
ユーザーを流入させることが目的です。
GoogleやYahoo!の検索結果はアルゴリズムによって判断されているので
そのアルゴリズムに適した施策を行う必要があります。

そういった意味合いで、自信のWEBサイト(ホームページ)が検索結果でより多くの人に見てもらえるために
検索順位を上げるための施策がSEO対策です。

検索結果で上位表示ができるようになれば、それだけユーザーの流入が見込めますし
企業様であれば自社のアピールになります。

自然検索での検索順位を上げることは広告の配信とは違い、無料で施策を打つことが可能です。
しかも、ユーザーはキーワード検索を行っているためSEO対策が効果的に行われていれば
ホームページ内でのコンバージョン(成果獲得)も見込めます。

SEO対策をしっかり行っていくためには検索アルゴリズムを理解し
最適な施策を行っていく必要があります。
しかし、検索アルゴリズムの評価基準は明確に示されていないのでしっかりとデータを確認しながら施策を行っていくことが大切です。

ホワイトハットとブラックハット

SEOに関して突き詰めていくと
ホワイトハットSEO対策 と
ブラックハットSEO対策
の2種類が存在することが分かると思います。

先ほどの検索アルゴリズムに則した内容を地道に行っていくことが一般的にはホワイトハットSEOと呼ばれています。

それとは対照的に、検索エンジンの評価基準の穴を突く方法でSEO対策を行うことをブラックハットSEOと呼びます。
ブラックハットSEOは行ってしまえばゲームの裏技的な方法なので、おすすめできません。

ブラックハットSEOの場合、システムの穴を付いた方法で検索順位を向上させるので
実際にはユーザーが求めているような内容が無いサイトを上位表示させている場合があります。
検索エンジンの穴を突いて検索順位を偽装しているわけですね。

こういわれると、ブラックハットSEO対策を行ってしまえば楽に検索順位を上げられるように見えますが
GoogleはこういったブラックハットSEOを嫌うので、不定期に検索エンジンのアップデートが実施されています。

アップデートの際にはそういったブラクハットSEO対策を行っていたサイトは検索順位を落とされ、
検索順位圏外まで飛ばされてしまうこともあります。

検索エンジンのアップデートも大きく行われているので、最近では検索エンジンの穴も極めて小さくなっています。

Googleはユーザーに有益な情報を提供しているホームページを優先しているということですね。

SEO対策=検索順位の向上
とだけ認識していると
SEO対策=ブラックハットSEO対策
となってしまいそうですが、不安定なブラックハットを継続していくことはおすすめできません。

こういった危ない橋を渡るよりは、地道ですがホワイトハットSEO対策を行っていくほうが懸命ですね。

検索結果上位表示するためには

では、実際にどのような施策を行えば検索順位を向上させられるのでしょうか。

検索順位の決定方法を考える際には、Googleの求めているものを理解する必要があります。

Googleの収益

検索エンジンはGoogleという会社が提供しているサービスです。
会社が提供しているわけですからGoogleの収益が無ければいけませんね。

そのGoogleの収益は広告収入が大部分を占めています。
特にこの場合は検索連動型広告による広告収入ですね。

検索連動型広告の収益を増加させるためには何が必要でしょうか?
利用するユーザー数の増加、利用頻度の増加が必要ですね。

ということは、
Googleの検索エンジンが使いやすい!
何かあったらGoogleで検索する!
といった評価を得ることが必要になってきます。

使いにくいものはユーザーも使用しませんからね。

 

となれば、Googleが何を求めているかもわかりますよね。

Googleはユーザーに対して最適コンテンツを求めています。
ユーザーの検索キーワードに対してしっかりと応えている内容を抑えたコンテンツを求めていますね。

ユーザーが検索すれば、答えがちゃんと見つかる状況。
しかも信頼性のある情報が掲載されている状況を作ることがGoogleの目的です。

となれば、私達はどのようなSEO対策を行っていけばいいのでしょう?

SEO対策を行い、検索順位の向上を目指すのならば
ユーザーに有益なコンテンツを提供し続ける必要があります。

さいごに

今回は簡単にSEOに関して書かせていただきました。

ホワイトハットSEOと言っても様々な方法があります。

ユーザーが求めている優良なコンテンツを作ることが一番なのですが
その優良なコンテンツをGoogleがどのように認識しているか、判断しているかを理解することが重要ですね。

次回はその部分に関して投稿させていただきます。

 - リスティング広告運用代行

この記事の執筆者:

-->