ホームページ制作 漫画で説明

効果が実感できる、ユーザーの記憶に残る制作なら「Memorynator」

0776-65-9795

営業時間 10:00~18:00

パーテーション

事務所として使える空間へ!DIY事務所作り(Day4) …supported by建材ダイジェスト

スポンサードリンク

Memorynator森田です。

3日目までで、やっと事務所の全体像も完成しました!

1日目:>>新事務所をDIY!お金をかけずに素人が大改装(Day1) …supported by建材ダイジェスト

2日目:>>DIYで事務所の壁を塗装する!(Day2) …supported by建材ダイジェスト

3日目:>>DIYで事務所イメージを一新!床の張替え(Day3) …supported by建材ダイジェスト

やっと仕事ができる環境を作ることができて、社員全員感動!これからこの場所で頑張っていきます。

…ちょっと待ってください。

人工芝とタイルカーペット

完成したなんて言っても、この状態では仕事をすることはできませんね。作業スペースと玄関の区切りもありませんし、打ち合わせスペース(ミーティング場所)も区切られていません。

このままでは玄関からすべてが丸見えですし、遊んでいるのがばれてしまいます!
それは困る!ゲームできない!居眠りできない!

そこで今回は、作業スペースと玄関スペースを区別するためにパーテーションを設置したいと思います。

パーテーションとは?

そもそもパーテーションって何のことを言うんでしょうか?壁でしょうか?

実はパーテーションというのは、部屋の仕切りや間仕切り用の壁です。据え付けの壁だけではなく、収納用家具を間仕切りにすることもあります。この場合にはその家具のことをパーテーションと呼びます。

一般的には据え付けの「壁」ではなく、”可動式の仕切り”のことをパーテーションと呼ぶようですね。

腰までの高さのものや、天井までガッツリと覆うもの。またはパイプや布で作られている簡易的なものまで種類は様々。

 

…つまり、空間を仕切れるもののことをパーテーションというようです。区切っていればパーテーションと言えるので、特別な定義はないみたいですね。

武澤さんが紹介してくれた!

パーテーションといってもたくさん種類がありますし、どれにしたらいいのか分かりません。今の事務所にはどのタイプのものが合うのかもわかりませんしね。

そこで、建材ダイジェストの武澤さんに相談してみると

「建材ダイジェストでもパーテーションを紹介した事があるんで、オススメのものを紹介しますね!」

とのこと!なんて嬉しい!建材メディアの編集長さんがオススメしてくれるものなんでこっちもワクワクですね。

ウッドワンのパーテーションウォール

パーテーションウォール

そこで紹介してもらったのが、このパーテーションウォールというものです!

この写真は美容室さんですかね?とってもオシャレです。

無垢木材を使用した横目のパーテーションですね。隙間が空いているので、「目隠しできてないんじゃないの?」なんて思われるかもしれませんが、パーテーションの隙間からジッと覗き込む人ってまぁいないでしょう。
うちの会社には、いるのかもしれませんが。

パーテーションウォール

この写真のように、座っているときには目隠しをして、立っているときには部屋の中がしっかりと見える。そんな風にカスタマイズもできるようです。

というのも、このパーテーションウォール、最初に柱を立ててその間に自分で横棒を取り付けていくものらしいんです。
取り付けすることができるという事は取り外しもできる。つまりDIYできちゃうんです!

なんと!今回のテーマ【DIYで事務所作り】にピッタリの商品ですね!

 

・・・ただ、柱を天井へビス止めしなければいけないようなんです。柱だけでは倒れてしまうので、固定しないといけないんですね。

僕たちの事務所はそこまで広い場所ではないので、パーテーションをちょこちょこ移動させることも考慮して、簡単に移動できるものにしたかったんです。
この点、武澤さんには伝えていなかったんです…。

めちゃくちゃかっこいい商品なんですが、今回はこちらの商品を使うことは出来なさそうです。
毎度毎度、武澤さんには紹介していただくだけでほんと申し訳ないです。

「大丈夫ですよ!また、何かあれば相談してください!」

なんて言ってもらえているので、また相談したいと思います|д゚)

移動式で、背が高くて、安価なものといえば・・・

僕たちの条件としては、

  • 移動ができるもの
  • 背が高い物(できれば2mくらい)
  • そして安い物!(ココ重要)

この3つです。

でも、この3つを満たしてくれるパーテーションってなかなか無いんです。

事務所の構成を考えても、だいたい4枚~8枚ほどのパーテーションが必要になってきます(これはパーテーションのサイズによってバラバラですが)

それだけのパーテーションを用意するとなると、ネットで購入しても床を貼るのと同じくらいの金額になってしまうんです・・・。さすがに高い。

 

しかし!この3つの条件を満たすことができるものがあります!それは・・・

自作しちゃえばいいんです!

パーテーションの材料探し

自作すると決まればさっそく材料探しのためにホームセンターへ。

ホームセンターへ行ったとしても、普通の買い物客のようにウロウロと迷うようなことはありません!僕たちみたいなDIYerになればね。

店内へ入るなり店員さんに

「パーテーションを作りたいんですけど、何かいい案ありませんか?どんな材料使えばいいですか?」

とストレートに聞いてしまいますね!それが一番早い!(笑)

 

レジ打ちの女性には
「??」
みたいな顔されたりしましたが、詳しい店員さんが対応してくださりました。

その店員さん曰く

  • 幅40mm~50mmの角材を使用する
  • 板部分はプラスチック段ボールを使用する
  • 足場だけ太い木材でしっかりと補強する

この3点がポイントだそうです。

そうと決まればさっそく材料を購入!

1.細目の角材でパーテーションの枠を作成

まずは細めの角材を利用して、パーテーションの枠を作成します。

この時、目標とする高さ分の長さを持った角材を購入する必要がありますね。そこを間違ってしまうと、理想の高さに揃えることができません。

角材は様々な規格で販売されているので、長い角材を店員さんにカットしてもらいました♪欲しい長さのものが無ければ、店員さんがちゃんと対応してくれるんです。

僕たちが購入したホームセンターでは、1カット50円で木材をカットしてもらえました。1カット50円なので、自分でカットするよりはお店でカットしてもらった方が確実ですね。

木材を切るのって意外と大変なので、50円はかなりお得な金額だと思います。

 

角材を購入したら、角材同士をビスで固定して大きな枠を作っていきます。

この時、想像している大きさになっているのかちゃんとチェックすることが大事ですね。この枠がパーテーションのすべてを決めると言っても過言ではありません。

2.プラスチック段ボールを貼る

枠が完成したら、その枠にプラスチック段ボールを貼っていきましょう。

貼るのにはボンドを使用してもいいんですが、どうしても乾くまでに時間がかかるので僕たちはビス止めしちゃいました。THE手抜き作業。

ビス止めしちゃうと、ビスの頭が見えてしまうのでちょっと不格好になっちゃいます。接着剤で張り付ければそんな手抜き箇所も見えなかったのかもしれませんが、そこはDIYですから!ご愛敬!

3.パーテーションの足を付ける

枠を作って板を貼っただけではパーテーションがしっかりと立ちませんよね。パーテーションですから立ってもらわないと困ります。
地に足付けて、ドッシリと、誰の視線も通さないように立ってもらわなくてはいけません。

そこで、パーテーションの足には2×4木材を使用します。

2×4木材というのは、角材の切り口が38×89mmになっている木材のことを言います。DIYをする人なら一度は目にしたことがある木材ではないでしょうか?安価ですし、大きさがちょうどいいので利用しやすいんです。

こんな感じの角材ですね。意外と大きいので丈夫です。これを先ほどの枠にビス止めしていきます。

パーテーションが完成!

脚を付ければパーテーションが完成!

・・・でも、これをあと7枚作らなければいけません。果てしない作業・・・。
枠を作って、プラスチック段ボールを貼って、足を付ける。これの繰り返し。

で、なんとか完成!

 

パーテーション

 

なんだかバラバラですけど、とりあえずはOK!
玄関と作業スペースの間仕切りにはなってくれています。

ただ、玄関側から見ると真っ黒の壁で、部屋の中が全く見えません。かなり怪しい事務所が完成しました。営業しているのかどうかすら謎な雰囲気です。

で、作業場(室内側)から見てみるとこんな感じ。

枠が思いっきり見えてますけど、まあ内側なんで問題無し。

若干傾いたりしてるけど、手作り感満載だけど、木材のトゲトゲが半端ないけど・・・OKでしょう!

(写真に映っている紙は、お昼ご飯の出前メニューです)

事務所っぽくなった!

ここまでで、全体的な内装を作り、パーテーションで壁を作ることができたので、なんだか部屋の中が事務所っぽくなってきました。

最初はけっこうドロドロになっていた事務所も自分たちで頑張ればなんとかなるもんなんですね。

ここまで様々な相談に対応していただいた建材ダイジェストの武澤さんに感謝です!!

 

やっと部屋が完成したので、次は引っ越しですね♪

 - 自分のブログ

この記事の執筆者:

-->