ホームページ制作 漫画で説明

効果が実感できる、ユーザーの記憶に残る制作なら「Memorynator」

0776-65-9795

営業時間 10:00~18:00

WEB制作 ストーリー

第3話 制作で一番大事なこと

制作会社も決まったし、早速サイト作ってもらおう!

その前に、前も聞いたけど「サイトを作る目的」って何かな?

ん?みんなにWEBサイトを見てもらってお店に来てもらうことかな!

確かにそうだね。でもそれじゃざっくりとしすぎかな。

どういうこと?

例えば、「サイトを見てもらいお店に来てもらう」という目的だと「サイトに様々な情報と地図を載せて、それを見たユーザーに直接お店に来てもらう」っていう流れも考えられるし、「サイトを見たユーザーがサイト上で予約してお店に来てもらう」という流れも考えられるよね?

ん~どっちかと言うと、サイトから直接予約してもらった方が良いかな。

僕もそう思う。でも上記の2つの流れでサイトのデザインもまた変わってくるんだ。

ふむむ・・・

えっと、簡単な例を挙げると、「直接店舗に足を運んでもらいたい」ならメインビジュアルやキャンペーンに「直接足を運ぶと○○」っていう表現もできるよね。逆に「WEBから予約をしてもらいたい」なら「WEB予約特典」っていう表現もできる。

なるほど!お店に来てもらうっていう最終的な目的には変わりはないけれど、それまでのユーザーの流れが違うんだね!

その通り!だからこそ、目的はしっかりと細かく設定しておくべきなんだ!

それじゃ私のエステサロンは「WEBからのお問い合わせ、予約をメインとした、ユーザー集客のためのサイト」なんてどうかな?

うん。バッチリだね!

■まとめ

  • WEB制作で大事なことは目的をはっきりと持つこと!
  • 目的は細かいところまでしっかりと決めること

この目的もMemorynatorに伝えれば良いのかな?なんか厚かましいかな?

そんなことないと思うよ!むしろ目的は絶対伝えた方が良いね。

そうなの?

うん!例えば「小顔になりたい!」って目的を持ったお客さんが来たらどうする?

小顔ならやっぱりフェイシャルエステだね!

そうだよね。WEBサイトの制作もそれと一緒なんだよ。目的があるから、それに合わせた手法になる。

なるほど。確かにエステでもお客さんの目的が合って、その目的に合わせて手法を変えてるね!

だからMemorynatorでは必ずお客さんの目的を聞くようにしているんだ!根本的な部分がずれると成果も出ないからね。

それじゃ目的はしっかりと伝えた方が良いんだね!

うん!目的を決めることももちろん大事だけど、その決めた目的をしっかりと伝えることもとっても大事だね!

■まとめ

  • WEB制作の目的によって手法は変わる
  • 目的はしっかりと伝えることも大事
第2話 memorynatorって?
第4話 どんなプランがあるの?
-->